中央区のクリニック様 床清掃のご相談

先日、お問い合わせいただきましたクリニック様にお伺いしました。

お電話では、相談したいことがあるとの事で、あまり詳しい事は聞きませんでしたが、お時間を頂いてお会いしてきました。

行ってみると、土足ではなく、スリッパのクリニック様でした。

今まで、年に4回の床清掃、そのうち一回は剥離清掃を入れていて、エアコンクリーニングも年に1回実施されているとの事でした。

レントゲン室は、やはり水を使う作業はよくないとの事で、前の業者様もそのままの状態でしたが、他の部屋はすべて荷物を動かして作業されていたようです。

木目調の床で少し色が濃い状態でしたが、年初に一度剥離作を実施しているとの事でした。

全体を見て回り、この状態の床で年に4回ワックス洗浄を行う事の意味がないのではないかという結論に達しました。

せっかく年初に剥離清掃をして、綺麗な状態なのですから、今後は業者を頼らずに、皆様で水モップがけをすれば、このままの状態をずっと維持できるのではないかとご提案させて頂きました。

弊社としてはそもそも土足ではないクリニック様に対して、業者が入って清掃する事がそんなに意味があるとは思えないというスタンスで考えております。

結局、しばらくは皆様で清掃をしてみるという事で、帰ってきました。

往復の経費もかかりますが、無理に作業を受注しても、お客様にとって意味がそれほどないときは、素直に帰る事もよくあります。

前の業者様も素晴らしいところで、すべての荷物を移動して作業していたそうです。弊社の場合は、完全にすべてを動かすというより、ずらしながら作業をする事もあります。

どちらも利点がありますが、すべてを動かすとやはり、たまに荷物が壁て当たったりして傷ができるようです。これは仕方ないとも思いますが、人間はミスをする動物ですのである程度、寛大に考えて頂きたいなと、業者としては思います。

エアコン清掃も年1回は多すぎると思いますとお伝えしてきました。

「じゃあ結局、何しに行ったのだろうか?」とも思いましたが、次の現場様の途中でもあり、これでよかったかなとも思いました。

クリニック様だからと言って、必ず業者を入れて清掃しなければならないという事はありません。

現場現場で、最適な清掃方法というのは違います。

それぞれのお客様に対して、最適なプランをご提案できればそれに越した事はありません。

最後に、「いずれ行うエアコンクリーニングの際は、弊社もよろしくお願いいたします。」と行ってきました。

少しくらいは営業しなければ。。。。。

クリニック清掃はぜひ、アスターにお任せください!

コメント


認証コード0955

コメントは管理者の承認後に表示されます。