町田市のクリニック様の剥離清掃の現場紹介

町田市のクリニック様の剥離清掃の現場紹介です。

約10年くらいずっとワックスを塗ってきた現場様でした。

ポリッシャー作業中

かわすき作業

剥離剤を散布して約10分待ってポリッシャーをかけましたが、なんとなんとポリッシャーが止まってしまいます。

あまりにもワックスが積み重なっていて、それが抵抗となりポリッシャーが回りませんでした。こんなことは初めてです。

綺麗に見えましたが、実はとんでもなくワックスが乗っていました。

細かいところは全て手作業になりました。

というかほとんどの場所は全て手作業となりました。

本当にこの床は20年以上の経験がありますが、一番大変な現場様でした。

綺麗に見えても汚れってあるんですね。

でも剥離では完全に取り切らないところもありました。

これだけワックスが積み上がっっていると1回の作業で完璧に取り除くのは難しいのかもしれません。

できれば、2回くらいで作業した方がいいかもしれないですね。

もう一つ、ここまでくると、もう剥離はしないで、汚れは残ったままでも通常の洗浄作業をしてワックスを塗った方が、ある意味綺麗に見えるのかなとも思いました。

今回は結構反省が多かったです。

コメント


認証コード7139

コメントは管理者の承認後に表示されます。