品川区のクリニック様の剥離清掃

品川区のクリニック様の剥離清掃の現場紹介です。

もう、20年くらい剥離清掃をしていないクリニック様でした。ワックスはありましたが、もう汚れが完全にワックスの中に入り込んでいました。

剥離剤散布中

こちらは剥離剤を散布した状態での写真です。

ものすごく光っているように見えるのはそのためです。

最初の床の状態

こちらが最初の状態です。もう汚れの上にワックスをずっと塗ってきたような感じです。

作業中

床の比較

ポリッシャーで作業したところの色が、白くなってきています。
これが最初の状態の色です。

画像の説明

剥離終了です。ここからワックスを塗っていきます。

なかなか艶が出ずに、5枚ワックスを施工しました。

所々、汚れのようなシミが残ってしまいましたが、これはもう限界の作業です。どの業者が、どんなに高価な剥離剤を使用しても、これ以上の仕上がりにはできないと思います。

弊社には、クリニック様開業後すぐにお問い合わせというのも多いのですが、こういう10〜20年くらいづっと剥離清掃をしていなかったお客様もよくお問い合わせいただきます。

もちろん、開業時より、定期的に清掃する方が良いに決まっていますが、ずっとやっていなくても、いつでもお気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

一生懸命頑張ります!

クリニック清掃は、ぜひアスターへお任せ下さい!

コメント


認証コード3302

コメントは管理者の承認後に表示されます。